葬儀の価格|墓地を確保するのが難しい?納骨堂を使ってみませんか?

墓地を確保するのが難しい?納骨堂を使ってみませんか?

葬儀の価格

男性の喪服

家族や親戚など、近しい人がなくなって、頭を悩ますことになるのが、葬式の費用ではないでしょうか。葬式の費用には、明確な相場がわかりにくいという事情があります。普段の買い物と違って、葬式を行うことは、滅多にあることではありません。たとえば、インターネットの情報によると、葬式の平均的な費用は180万円前後だそうです。その費用もまちまちであり、最低額で20万円ほど、最高で800万円の費用がかかった場合もあるそうです。葬式の費用には、もちろん都会と地方での地域差もあるのでしょう。また、地域差だけでなく、葬式の形式によっても、その費用は大きく異なってきます。葬式として一般的である、一般葬という形式が、やはりもっとも費用がかかるようです。この一般葬とは、家族、親戚縁者、さらには故人の生前に付き合いのあった人、近所の人々など、おおくの参列者が見込まれます。また、自宅で葬式をあげる場合を除いて、大きな葬儀会場などを借りる費用も必要となります。そのため、最近では一般葬にかわって、家族だけで行う家族葬や、形式的な葬儀を行わない直葬という形式も多くなっています。もちろん、葬式の費用だけでなく、墓地や墓石の費用も必要となります。そうした費用は、やはり、けして安価ではありません。たとえば、墓地を用意するにも、購入費用がかかります。また、墓石も、かなり高額です。その大きさや、彫刻の有無などによって、墓石の費用も異なるようです。

↑ PAGE TOP