料金を抑えられる|墓地を確保するのが難しい?納骨堂を使ってみませんか?

墓地を確保するのが難しい?納骨堂を使ってみませんか?

料金を抑えられる

数珠

葬儀を行うには、どうしても多額な費用がかかってしまいます。最近では、葬儀の形式も多様化しています。地域には、葬儀会場や葬儀業者の数も増えてきました。また、もともとの葬儀業者だけではなく、大手小売業者など、異業種からの参入も相次いでいます。こうした異業種からの葬儀参入によって、葬儀の費用にも、少しずつ変化が現れているようです。また、多額の費用が見込まれる一般葬よりも、より小規模な家族葬や、葬儀のない直葬を選ぶ人も多くなっているようです。このように、葬儀費用は少しずつ変化が出ているものの、変わらないのは、やはり墓地と墓石に関する費用ではないでしょうか。たとえば、墓地の区画を使用する「永代使用料」は、50万円以上は見積もっておかなければならないでしょう。これは墓地の立地や、広さなどによって、費用が異なってきます。やはり、墓地が広ければ広いほど、費用も高額になるようです。また、ほかのお墓と隣り合わせや、背中合わせになっていない場合や、角地にある場合は、使用料も高額になるといわれています。こうした永代使用料は、通常、契約時に一括で支払うようです。また、墓石も大きさによって、費用が異なってきます。さらには、彫刻を施したり、花立、香皿のような付属物をつけることによって、費用も高額になってくるようです。この墓石にも、通常、数十万円の費用が必要となります。墓地の準備ができた後は、墓石を購入する必要があり、多額の費用が見込まれます。このような点を納骨堂と比べたときに、納骨堂の方が圧倒的に安い価格で抑えることができるため、納骨堂の利用者が増加しているのです。

↑ PAGE TOP